首サポーター(コルセット)、肩サポーター、胸サポーター


〒582-0006 
大阪府柏原市清州2-3-14-1F 
072-971-5272 
 
院長の私が担当しています。
ホーム 首・肩・胸サポーター 肘・手首・指サポーター 腰痛コルセット 股関節サポーター 膝・大腿・下腿サポーター 足首サポーター 外反母趾サポーター インソール
健康用品 健康食品 カートの中を見る
首・肩・胸サポーター
首、肩、胸サポーター/コルセット


頚椎ソフトカラー
キュールカラー
ネックウォーマー
発熱ウォーマー
ポリネックハード
ポリネックソフト
ポリネックライト
カラーキーパーソフト
カラーキーパーハード


ハイパフォーマンス・プレミアム・ショルダー
ショルダーアクション
メッシュアップショルダー
ファンクションショルダー
ショルダーガード
ショルダーロックホルダ
D&M圧迫肩サポータ


アームストラップ
アームホルダー


DX鎖骨固定帯
バスト333
バストバンド・レディ
バストロック


すらっとベルト308
肩ストレッチ




















電話注文は
072-971-5272
首部
 ソフト頚椎カラー

芯材は通気性の優れた柔整パッドを使用した首のカラーです。
税込標準価格
2268円


 キュールカラー

ブラックタイプの頚椎カラーでちょっとおしゃれ。
軽度の捻挫、寝違い、むち打ち症にいいコルセットです。

税込標準価格
1,620円

 モイスケアー
  ネックウォーマー


注目の新素材「モイスケア」を採用してとっても暖かサポーター。 固定用ではありません。
税込標準価格
2,160円

 発熱ウォーマー首用

「この冬の寒さ対策、節電対策として暖かサポーター。 固定用ではありません。
税込標準価格
2,250円

 ポリネックハード

中等度の捻挫、むち打ち症にしっかりと首を支えるカラー(コルセット)です。
税込標準価格
4320円

 ポリネックソフト

優しい装着感と的確な支持力を持つ首のコルセット。
税込標準価格
4320円

 ポリネックライト

軽度の症状の方にムレにくく軽い支持力のコルセット。
税込標準価格
2700円

 カラーキーパー、 カラーキーパーU

形状安定樹脂を内蔵して軽度な症状の人にいい首のカラーです。
自分の首に合わせて楽に装着できますコルセット。
税込標準価格
2,880円〜

 カラーキーパーハード、 カラーキーパーme

中等度な症状向きで、痛む首をより強力に固定、夏はメッシュタイプで快適な首コルセット。
税込標準価格
4,420円〜

肩部 ページトップに戻る
 ハイパフォーマンス・プレミアム・ショルダー

スポーツで肩関節をケガし、その再発予防として高いパフォーマンスを維持したまま患部を保護するアスリート向けのサポーターです。
税込標準価格
5,985円

 ショルダーアクション

「肩関節・棘上筋・肩甲骨」の3方向からアプローチすることで肩関節の動きの連動性を高め、周辺組織の負担を軽減する、 「動く」ことに重点を置いた画期的な肩サポーターとなっています。
税込標準価格
5,140円

 メッシュアップショルダー

五十肩などお悩みの方に、肩関節周囲、腱板、肩関節、肩鎖関節をサポートしたい人におすすめの肩のサポーターです。
税込標準価格
4,100円〜

 ファンクションショルダープロ

あらゆるスポーツ、仕事などで肩、上腕を酷使する人に。肩関節周囲炎(インピンジメント症候群)などに最適な肩サポーター。しっかりと肩の周辺をガードる画期的なサポーター。
税込標準価格
10,584
9,780円

 ショルダーガード

軽度肩鎖関節脱臼時の固定に使用する肩のサポーターで、回復期ならスポーツをしながらでも使用できるサポーターです。
税込標準価格
9,720
8,980円

 ショルダーロックホルダー

肩鎖関節脱臼を1cm厚パッドでしっかり患部を自分の患肢の重みで圧迫固定します。肩鎖関節脱臼の初期におすすめです。
税込標準価格
4,212円

 D&M圧迫肩サポーター

アルケアのスポーツ用圧迫肩サポーターです。

この商品の開封品は返品、交換できません
税込標準価格
1,404円

腕つり ページトップに戻る
 アームストラップ

簡易タイプの腕吊バンドです。
税込標準価格
648円

 アームホルダー

着脱やサイズ調節が片手で簡単に行え、従来の三角巾に比べ、首にかかる負担が楽になる腕吊りベルトです。
税込標準価格
2,050円

胸部 ページトップに戻る
 DX鎖骨固定帯

鎖骨骨折術後の固定、安静保持に。
上部と背部の調節が可能です。4サイズでより的確な固定ができる鎖骨の固定バンドです。
税込標準価格
3,564円〜

 バスト333

スポーティーな胸部固定帯(ベルト、バンド)。しっかりと患部を固定し、長時間装着が可能です。胸囲が70〜100cm対応で子供から大人まで男女問わずフィットする胸のサポーター。
税込標準価格
2,160
1,980円

 バストバンド・レディ(アルケア)

女性用胸部固定サポーター
税込標準価格
1,512円〜

 バストロック

胸部固定帯(ベルト)の革命!
二重締め完全ロックのスリムタイプのサポーターです。

税込標準価格
2,700円

その他 ページトップに戻る
 すらっとベルト308

理想的なゴムの伸縮作用で、自然な姿勢で矯正が行えます。 肩ベルトが4cm幅2本になり、骨盤を上下で押さえズレ上がりを防ぎます。肩ベルトは長さの調整ができるので、身長や症状に合わせてサイズの微調整が行えます。
税込標準価格
4,298円

 肩ストレッチ

ベルトを引っ張ることで、肩周辺の筋肉をストレッチさせ、首、肩、背部の血行を促進し、肩こりや疲れをスッキリさせます。
税込標準価格
3,780円〜

ページトップに戻る
はじめにスポーツ外傷における初期の基本的治療の四原則を紹介しておきます。これは頭文字をとってRICEの原則といわれていますが

l R : Rest 安静・・・仰向けに寝かせ休ませる

l I : Icing 冷却・・・氷水、アイスパックで冷却痛が出るまで冷やし内出血を抑える 

l C : compression 圧迫・・・患部の腫れを防ぐためテープ、包帯を巻いて圧迫する

l E : Elevation 高挙・・・患部を心臓より高くする

の四つです。これをするかしないかによって後の治癒期間に大きな影響が出ます。

なお、以下の項目は南江堂の「スポーツ外傷・障害 Q&A」(小出 清一著)\2800を参考にしていますので、くわしくはこの本をご覧ください。

肩部

インピンジメント症候群と滑液包炎  腱板損傷  肩関節脱臼  肩鎖関節損傷(肩鎖関節脱臼)  上腕二頭筋腱損傷


インピンジメント症候群と滑液包炎(impingement:衝撃)




関節は、関節の中でも特別に可動域範囲が広く、挙げたり、回したり、回旋したりと自由に動かせる機能を持っているため、他の関節と比べて複雑な構造を持っています。

肩関節を構成している筋肉の一部である腱、及びいわゆる潤滑油を溜めておく滑液包は、肩甲骨の肩峰と上腕骨々頭の間にはさまれる形で存在し、重要な役目を果たしていますが、投球動作のような複雑な運動を繰り返して強いられると過剰な負担がかかり、摩擦のため炎症を起こして痛みが発生します。

治療法はまず練習などを休んで肩を安静にする事です。そして肩関節周囲の筋肉をマッサージなどの治療をして血行をよくすることで早く治す事が出来ます。その予防としてはとにかく過剰な使い方をしない事です。そして肩に違和感を憶えたら運動後はしっかりと20〜30分ぐらい氷水で冷やし、そのあと早めにマッサージなどの治療を受けて疲労をとるべきです。


腱板損傷(断裂)


腱板という部分は解剖学的にも血管が少なくあまり栄養がいかないところであり、運動によって絶えず圧迫や摩擦にさらされています。使いすぎる事によって疲労がたまり、回復する事もなしに酷使したりするとやがては肩に強烈な打撲を受けたり、投球動作のような強力な引っ張りの力やひねりの力が働いたときに断裂が起こりやすくなります。


ここでいう腱板断裂とは最も損傷を受けやすい棘上筋の腱をさしています。断裂は部分断裂と完全断裂に分けられますが、部分断裂は自分の力で側方挙上できますが挙げる途中に痛みを感じ、挙げはじめと挙げ終わりのころには痛みを感じません。完全断裂はまったく挙げられないのですが、痛みで挙げられないのか断裂しているから挙げられないのかは整形外科などで精査してみないとなかなかわかりません。

断裂した場合の治療は保存療法と手術療法どちらでも予後はいいようですが、前者の場合後者より治療期間が長くなります。また、保存療法でよくなかった場合、あとで手術しても遅くないようです。


肩関節脱臼

肩関節は上述したように、運動可動域が非常に広く、腱板、靭帯等でしっかり覆われているものの、上腕骨の骨頭を受ける関節窩という受け皿が小さいため、どうしても脱臼しやすくなります。そして前方での運動がしやすいように関節窩はやや前方を向いていてまた、 関節包の前部にも弱い部分があるので手を後について転倒したときなど前方に脱臼しやすくなります。

脱臼した時は図のように左右比べてみると肩の部分に明らかな変形が見られるのですぐにわかります。注意する事は左右の脈拍を診て患肢のそれが触れないときや、減弱しているときは神経麻痺を起こす恐れがありますので急いで整復を試みる必要があります。それ以外は整形外科、ほねつぎ等で見てもらってください。


さて、整復後は3〜4週間程度の固定を施しますが、筋力の衰えを防ぐために固定期間中でも早期に運動療法を脱臼した肢位をのぞいて積極的にやらなければなりません。もちろん様子を見ながらという事ですが…。

また、習慣性(反復性)脱臼を防ぐために治癒後は肩の周りの筋力、特に肩甲下筋を鍛えなければなりません。くわしくは上述の本をご覧ください。


肩鎖関節損傷(肩鎖関節脱臼)

肩鎖関節とは肩甲骨と鎖骨をつなぐ関節で、関節円板という軟骨と靭帯でつながっています。また鎖骨と烏口突起とは2本の靭帯でつながっていて肩鎖関節を補強しています。



肩鎖関節の脱臼は図のように三つの程度に分けられます。

aは見かけ上異常がないように見えるが、靭帯が延びていたり、関節円板が損傷されていたりするもの。

bは肩鎖靭帯が断裂し、2本の烏口鎖骨靭帯が伸びている。

cは3本の靭帯が断裂している。

治療としてはbとcでは手術の適用です。というのはこの部分の固定は大変難しいため、固定をしても動いてしまうのです。aは保存治療でも可。しかし、しばらくの間は三角巾包帯などでの安静が不可欠です。サポーターとしてはショルダーロックホルダー、ショルダーガードなどが効果を発揮します。

特定商取引に関する法律に基づく表示